ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

米国とサウジの電話首脳会談開催、エネルギーの安定供給に向けた協力で合意

© Sputnik / Mikhail Turgiev / フォトバンクに移行ホワイトハウス
ホワイトハウス - Sputnik 日本, 1920, 10.02.2022
ジョー・バイデン大統領はサウジアラビアのサルマーン・ビン・アブドゥルアズィーズ国王と電話会談を行い、安定したエネルギー供給の実現に向けて協力することで合意した。両首脳らの電話会談を受けてホワイトハウスが発表した。
首脳らは近東、及び欧州への対応をめぐる問題を議論した中で、直近の数週間、数ヶ月において両国が連携して対応にあたることで合意した。特に、グローバルなエネルギー供給の安定に向けて努力することを約束した。
日本 LNG国際取引市場の創設を表明 - Sputnik 日本, 1920, 05.02.2022
欧州向けロシア産ガスをカタール産で代用するのは困難=専門家
バイデン大統領はサウジアラビア国王に対し、隣国イエメンのイスラム教シーア派過激派組織「フーシ派」による攻撃からサウジアラビア領とその国民を守ると約束したほか、同じくシーア派であるイランの核合意復帰に向けた交渉についても連絡した。
そのうえでバイデン大統領は敵対関係にあるイランが核兵器を持つことは決して認めないとサウジアラビア側に保証した。
関連ニュース
ウクライナ情勢の悪化に備え、天然ガス供給の多様化をEUと検討=ホワイトハウス
米国、ウクライナ危機の悪化に備え難民受け入れの準備を開始=ホワイトハウス
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала