- Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
フィギュア特集

ドーピング検査をめぐるワリエワの反応 友人が語る

© Sputnik / Vladimir Pesnya  / フォトバンクに移行モリス・クヴィテラシヴィリ
モリス・クヴィテラシヴィリ - Sputnik 日本, 1920, 10.02.2022
グルジア(ジョージア)のフィギュアスケート選手モリス・クヴィテラシヴィリ(26)は、ロシアのカミラ・ワリエワ選手(15)のドーピング検査をめぐる状況について意見を述べている。ロシアのスポーツメディア「チャンピオナット・ドットコム」が伝えている。
クヴィテラシヴィリは、ワリエワと共にエテリ・トゥトベリーゼ氏の元で練習を行っている。クヴィテラシヴィリはワリエワとは友好的な関係で、ワリエワが禁止薬物を摂取することはあり得ないと考えている。
クヴィテラシヴィリは、困難な状況にあるワリエワ本人の反応についても語っている。それによるとワリエワは不安を感じているが、クヴィテラシヴィリは詳しくは明らかにしなかった。
Олимпиада-2022. Фигурное катание. Командный турнир - Sputnik 日本, 1920, 10.02.2022
フィギュア特集
ワリエワをめぐる状況:誤解それとも挑発?
これよりも前、ワリエワはトレーニングを再開し、北京冬季五輪の競技出場に向けて準備を進めていると報じられた。また、弁護士団がワリエワの出場停止処分を解除することに成功したが、出場停止処分の決定についてはスポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴する可能性があるという。
ワリエワのSP前の練習 - Sputnik 日本, 1920, 10.02.2022
フィギュア特集
ワリエワはSP前の練習を実施 トゥトベリーゼ氏はドーピングに関する報道に鋭く反応
関係者は、ワリエワから検出された薬物が特別なものと判断された場合のみ出場停止になると強調している。ワリエワの場合、そうではないという。
メディア「インサイド・ザ・ゲーム」は9日、ワリエワのドーピング検査の結果が疑いを呼び起こすものになったと報じた。同メディアによると、その検査はオリンピック前、つまり2021年12月に行われた。ワリエワのサンプルからは、狭心症の予防に用いるトリメタジジンが微量に検出された。
また、ワリエワの出場停止やドーピングに関する公式な発表はない。これら情報はまだ未確認のものであり、公式のものではない。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала