日米、ウクライナ情勢を懸念 対中、北朝鮮で抑止力強化

© AFP 2022 / Kevin Lamarque林芳正外相とブリンケン米国務長官
林芳正外相とブリンケン米国務長官 - Sputnik 日本, 1920, 11.02.2022
【メルボルン共同】林芳正外相は11日(日本時間同)、訪問先のオーストラリア・メルボルンで、ブリンケン米国務長官と会談し、ウクライナ国境周辺地域でのロシア軍の増強について、重大な懸念を持って注視し、緊密に連携する方針を確認した。中国、北朝鮮の動向を念頭に、日米同盟の抑止力、対処力の強化が不可欠との認識で一致。今春のバイデン米大統領の来日に向け調整を続けることも申し合わせた。
併せて、海洋進出を強める中国を念頭に、東・南シナ海における一方的な現状変更の試みに強く反対することで合意。台湾海峡の平和と安定の重要性も改めて確認した。
(c)KYODONEWS
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала