日本の首相官邸 原発の重大事故を想定した訓練を実施

© AP Photo / Eugene Hoshiko岸田首相
岸田首相 - Sputnik 日本, 1920, 11.02.2022
11日、日本の首相官邸が原子力発電所の重大事故を想定した訓練を実施し、岸田首相をはじめ関係閣僚が参加した。NHKが報じた。
今回の訓練は、宮城県沖で震度6強の地震が発生し、女川原発2号機で原子炉の冷却機能が失われたという事態を想定し実施された。同原発は東北電力が再稼働を目指している。
訓練ではテレビ会議システムにより緊急時の対応を確認。岸田首相が「原子力緊急宣言」を宣言し、原発周辺の住民の避難や屋内への待避などが取り組まれた。テレビ会議システムによる官邸と関係自治体の会議も開催された。
日本の消防士 - Sputnik 日本, 1920, 11.02.2022
横浜市 中華街で火災 遺体発見か
政府による原子力総合防災訓練は、1999年の東海村臨界事故をきっかけに始まった。
関連ニュース
台湾 今月末、福島第一原発周辺県の食品輸入禁止を解除
福島第一原発1号機 東電、格納容器内のデブリ再調査を開始
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала