テスラのチーフデザイナー、Appleの新製品について語る 「感銘を受けていない」

iPhone - Sputnik 日本, 1920, 11.02.2022
イーロン・マスク氏率いる米電気自動車(EV)大手テスラのチーフデザイナー、フランツ・フォン・ホルツハウゼン氏は、ポッドキャスト番組「Spike Car Radio」に出演し、米Apple製品のデザインに疑問を呈した。
フォン・ホルツハウゼン氏は、Appleの新製品や原則に感銘を受けていないと語った。同氏は「現在のアップル製品の残念なところは、楽しみにするものが何もないということだ。ただの継続のように感じる」と指摘した。
フォン・ホルツハウゼン氏は、Appleは来る年も来る年も古い製品を改良しているだけで、革新的なソリューションを提供していないとの考えを示した。
またフォン・ホルツハウゼン氏は、Appleの製品やインターフェースの外観が特定の成果にインスピレーションを与えることはできないと述べた。同氏は、AppleWatchを積極的に使用していることは認めたが、その用途は1つだけだとし、「言いたくはないが、フィットネスのためだけにAppleWatchを使用している」と語った。
フォン・ホルツハウゼン氏は2008年からテスラで働いており、モデルS、モデルX、モデル3、モデルYなどのEV開発に携わった。
関連ニュース
テスラ ソフトの不具合で80万台以上をリコールへ
テスラ利益率、ポルシェやフェラーリよりはるかに上
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала