ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ロシアは五輪期間中にもウクライナに侵攻する可能性=米大統領補佐官

© AP Photo / Carolyn Kasterジェイク・サリバン米大統領補佐官
ジェイク・サリバン米大統領補佐官 - Sputnik 日本, 1920, 12.02.2022
米国のジェイク・サリバン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は11日の記者会見で、ロシアが北京冬季五輪開催中にウクライナを攻撃する可能性があるとの見方を示した。
サリバン氏はホワイトハウスでの会見で、「以前から述べているように、(ロシアのウラジミール・)プーチン大統領が指令すれば、今はいつでもウクライナに侵攻する可能性がある」と述べた。
サリバン氏は情報の提示については拒否したものの、「北京五輪の後に侵攻する可能性があるという推測もあるが、ウクライナへの侵攻は五輪開催中に起こり得ると明確に述べておく」と語った。
米国のジョー・バイデン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 11.02.2022
ウクライナをめぐる情勢
バイデン氏、米国市民にウクライナから出国するように呼びかける 「狂った」状況について警告
ここ数週間、西側諸国は、ウクライナでのロシアによる軍事活動増強について懸念を表明しており、対ロシア制裁の強化が呼びかけられている。米バイデン政権は、東欧に追加の米軍部隊を派遣した。
ロシア側は西側およびウクライナの言う「攻撃的行動」の非難を否定し、ロシアは何人に対しても威嚇もせず、攻撃しようとしていないと再三にわたって繰り返してきた。「ロシア連邦の攻撃」という声明はNATOがロシアの国境近くにより多くの軍事機器を配備するための前提として使われている。
関連ニュース
日本外務省、ウクライナ危険情報を最高度に引き上げ
英、1,000人の部隊を追加待機へ NATO東部での人道危機に備え
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала