Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

WHO 世界はまだパンデミックの終息に至っていない

© Depositphotos / Dennizn WHO 世界はまだパンデミックの終息に至っていない
WHO 世界はまだパンデミックの終息に至っていない - Sputnik 日本, 1920, 12.02.2022
世界保健機関(WHO)の主任科学者であるソミヤ・スワミナサン氏は、新型コロナウイルスのパンデミックはまだ終わっていないと述べた。テレビ局「SADC」が報じている。
南アフリカを訪問中のスワミナサン氏は、「新型コロナウイルスがどのように進化し、どのように変異していくのか、我々は目の当たりにしている。懸念すべき新たな変異株が多数出現することを我々は知っている。我々はまだパンデミックの終息に至っていない」と語った。
スワミナサン氏は、テドロス・アダノム・ゲブレイェソス事務局長率いるWHOの代表団の一員として11日、南アフリカのケープタウンにあるアフリゲン・バイオロジクス社の研究所を訪問した。スワミナサン氏は、製薬大手モデルナが公開した研究を利用し、最新のmRNA(メッセンジャーRNA)技術に基づいて新型コロナウイルスワクチンをアフリカで初めて開発した人物。このワクチンの臨床試験は、2022年末に開始される予定。
これよりも前、露連邦医療生物庁(FMBA)は新型コロナウイルスのパンデミックは夏までに収束し、オミクロン株の登場はパンデミックの終わりを象徴するものである可能性が高いと発表した。
関連ニュース
WHO諮問グループ、ファイザー製ワクチンの5~11歳の子どもへの接種を推奨
日本 新型コロナ死者数が2万人を超える
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала