Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

新型コロナとアルツハイマーの関連性

© Fotolia / SSilver 頭の中にある神経細胞
頭の中にある神経細胞 - Sputnik 日本, 1920, 13.02.2022
新型コロナウイルス感染症で死亡した患者とアルツハイマー病の患者の脳に似たような分子的変化が見つかった。その研究がAlzheimer’s & Dementia誌に掲載された。
コロンビア大学のヴァジェロス医学大学院(VP&S)の研究チームは、新型コロナウイルスが神経原線維変化(アルツハイマー病患者の脳内に見られるタンパク質の蓄積)の形成に関与するリアノジン受容体に悪影響を与えるとの結論に達した
研究チームによると、欠陥のあるリアノジン受容体は、心臓や肺の病気からストレスに対する脳の反応またはアルツハイマー病に至るまで、さまざまな病気の発症プロセスに関係している。
アルツハイマー病の予防におけるコーヒーの利点 - Sputnik 日本, 1920, 26.11.2021
IT・科学
アルツハイマー病の予防におけるコーヒーの利点
研究を率いた医学博士アンドリュー・マークス氏は「これらの損傷した受容体は、新型コロナウイルス感染症で死亡した患者の心臓や肺だけでなく、脳にも見られた」と説明した。
研究チームは、新型コロナ重症患者の免疫応答は脳に炎症を引き起こし、それがリアノジン受容体の機能的異常を引き起こすとの結論に達した。
関連ニュース
新型コロナ感染症による脳のダメージ、アルツハイマー病より強い=専門家
アルツハイマー症の治療薬が脳腫瘍に効果-ネイチャー誌
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала