露国防省がウルップ島周辺で米潜水艦による領海侵犯に厳重抗議、「国家の安全保障に対する脅威」

© 写真 : U.S. Navy photo/General Dynamics Electric Boat新世代の「バージニア」級の多機能原子力潜水艦
新世代の「バージニア」級の多機能原子力潜水艦 - Sputnik 日本, 1920, 13.02.2022
米海軍のバージニア級原子力潜水艦がウルップ島周辺でロシアの領海を侵犯したことを受け、露国防省はモスクワに駐在する米大使館の武官を呼び出し、厳重に抗議した。露国防省の発表で明らかになった。
露国防省の国際軍事協力中央管理局は12日、米海軍の原子力潜水艦がロシア連邦の領海を侵犯したことを受け、モスクワに駐在する米大使館の武官を呼び出し、厳重に抗議した。
国防省の発表によると、米原子力潜水艦の行動は国際法で定められた規則の著しい違反にあたるという。ロシア側は、米原子力潜水艦による挑発行為について、ロシアの国家安全保障に脅威をもたらしたと指摘している。露国防省は再発防止措置を米国側に要請すると同時に、自国の安全保障を確保する上で必要不可欠な措置を自国の領海内で行使する権利を有していると強調した。
Президент России Владимир Путин на пленарном заседании в рамках Восточного экономического форума - Sputnik 日本, 1920, 13.02.2022
ウクライナをめぐる情勢悪化
西側はウクライナに停戦合意の遵守を要求していない=露大統領
露国防省は12日、ウルップ島付近の領海で米海軍のバージニア級原子力潜水艦を発見したと発表した。ロシア側は米原子力潜水艦の乗組員らに対し、領海の外へ移動するよう警告したものの、無視されたという。これを受け、露太平洋艦隊のフリゲート艦「マーシャル・シャポシニコフ」の乗組員らは領海防衛に関するガイドラインに従い、然るべき措置を講じた。その後、米原子力潜水艦は最大出力でロシアの領海を離脱した。
この事態について米インド太平洋軍の報道官はメディアの取材に対し、「国際海域で我々は安全に飛行、航行、行動している」と説明したほか、「ロシア側は我々が彼らの領海内で作戦を展開していたと主張しているが、その主張に真実はない」と主張している。
ユーリー・ウシャコフ露大統領補佐官(国際問題)によると、先に行われた露米電話首脳会談で両国の首脳らは米原子力潜水艦によるロシアの領海侵犯について言及しなかったという。
Саммит G20 в Риме - Sputnik 日本, 1920, 13.02.2022
ウクライナをめぐる情勢悪化
露米電話首脳会談開催、ウクライナ情勢悪化を検討=ホワイトハウス
関連ニュース
ロシアは五輪期間中にもウクライナに侵攻する可能性=米大統領補佐官
米国、ウクライナ危機の悪化に備え難民受け入れの準備を開始=ホワイトハウス
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала