イランとの核合意をめぐるウィーン協議、終わりに近づく

© Sputnik / Evgeny Biyatov / フォトバンクに移行イラン
イラン - Sputnik 日本, 1920, 14.02.2022
イラン学生通信(ISNA)は、イランの核合意に関する「共同包括的行動計画(JCPOA)」再建に向けたウィーン協議は終わりに近づいており、参加者は「残りの問題」について話し合っていると報じた。
ウィーンでは現在、JCPOA再建と米国の対イラン制裁解除に向けた協議が行われている。昨年12月28日に協議の第8ラウンドが始まった。
ポリティコ紙:イランは2ヶ月で核爆弾用の材料の製造が可能 - Sputnik 日本, 1920, 10.02.2022
ポリティコ紙:イランは2ヶ月で核爆弾用の材料の製造が可能
英国、ドイツ、中国、ロシア、米国、フランス、イランは2015年、イランが核開発を制限することと引き換えに対イラン制裁を解除するという核合意JCPOAを締結した。一方、トランプ米大統領(当時)は2018年5月、JCPOAから離脱し、対イラン制裁を復活させた。これを受けてイランは、段階的に核合意の履行を停止すると発表、遠心分離機の数やウラン濃縮度などについての制限を順守しないとした。
関連ニュース
米海軍 アラビア海でイラン船籍からヘロイン約400キロ押収
イスラエル国防相宅の清掃担当者 イランのためのスパイ容疑
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала