新テクノロジー - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

視覚障碍者の歩行を助ける誘導ドローンが開発 スイス

© 写真 : Roderick et al.視覚障碍者の歩行を助ける誘導ドローンが開発 スイス
視覚障碍者の歩行を助ける誘導ドローンが開発 スイス - Sputnik 日本, 1920, 14.02.2022
スイスで視力に障害のある人を随伴することのできるドローンが開発された。IEEE Robotics and Automation Letters誌が研究論文を発表している。
チューリッヒ工科大学はドローンを空間の状況を分析し、人間の移動速度を考慮することができるスマート盲導機器へと変えた。ドローンのロボットは人間を必要な方向へ引っ張っていくことができる。視覚障碍者は普通、白杖で地面をたたき、障害物などを確認しながら進むが、ドローンを使う場合は、人間は杖を空中に持ち上げ、その先につけられたドローンが人間の杖の引っ張り具合を常に分析しながら、誘導していく。
盲人 - Sputnik 日本, 1920, 18.12.2021
イタリア 13年間、盲人を騙り、2100万円を着服
人間が歩行速度を緩め、その結果、杖の引っ張り具合が緩められると、ドローンは減速したり停止したりする。ドローンは特製のセンサーで1秒間に800回も引っ張られ具合を計測する。
スプートニクは先日、米国人研究者らが開発した重度の鬱を発見し、治療するインプラントについて紹介している。
関連ニュース
プラスチックごみを除去するためのミニロボットが発明される
盲人の手引きとなるスマート・リュックサック
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала