ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ウクライナ、上空の航行保障に6億ドルを拠出

© 写真 : PixabayСамолеты авиакомпании British Airways
Самолеты авиакомпании British Airways - Sputnik 日本, 1920, 14.02.2022
ウクライナ政府は、ウクライナ上空の航行の安全を保障するため、保険会社およびリース会社への保証料として6億ドル(およそ692億円)を拠出した。ウクライナのデニス・シュミガリ首相が明らかにした。
首相はソーシャルネットワーク「テレグラム」に投稿し、政府は、ウクライナ上空の航行の継続を保障するため166億グリヴナ(およそ6億ドル)を拠出すると明らかにし、この決定によって、旅客輸送市場における状況を安定させ、現在、国外に滞在するウクライナ人の帰国を保障することができると述べた。また首相によれば、この資金は予備基金から拠出されるものだとのこと。
ジェイク・サリバン米大統領補佐官 - Sputnik 日本, 1920, 12.02.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは五輪期間中にもウクライナに侵攻する可能性=米大統領補佐官
13日、ウクライナの格安航空会社スカイアップは、世界の保険会社からウクライナ航空会社に対し、ウクライナで軍事紛争開始のリスクがあるとして、ウクライナ上空の飛行に対する航空機の保険の適用を停止したとの報告を受けたと公表した。またこれを受けて、リース会社もすべての航空機をEU領内に返還するよう求めていた。
関連ニュース
ウクライナと米国の電話首脳会談、緊張緩和のため米大統領のキエフ訪問を強く要請
西側はウクライナに停戦合意の遵守を要求していない=露大統領
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала