ロシア経済に甚大かつ即時の結果をもたらす経済・金融制裁を共同して科す用意がある=鈴木財務相

© AFP 2022 / Eric PiermontG7
G7 - Sputnik 日本, 1920, 14.02.2022
日本の鈴木俊一財務相は14日、G7の財務相が発表したウクライナに関する共同声明についてコメントし、引き続きG7として状況を注意深く監視していくと述べた。
NHKなどの日本のマスコミによると、鈴木氏は記者団に対し「引き続きG7として(ウクライナをめぐる)状況を注意深く監視するとともに、緊密に連携していく」と語った。
また鈴木氏は共同声明について「さらなる軍事的侵攻があれば迅速で協調され強力な対応に直面することになることなどを表明している」と述べた。
Президент Франции Эммануэль Макрон на саммите ЕС в Брюсселе - Sputnik 日本, 1920, 14.02.2022
ウクライナをめぐる情勢悪化
仏、ロシアからの侵攻の兆し見えない=フィガロ紙
G7は14日、共同声明を発表した。日本財務省が発表した共同声明には、ロシアがウクライナを軍事侵攻した場合「ロシア経済に甚大かつ即時の結果をもたらす経済・金融制裁を共同して科す用意がある」と記載されている。
日本の岸田首相は14日の自民党役員会で、仮に対ロシア制裁発動となった場合の内容について米国や欧州主要国と調整していることを明かにした。
ここ数週間、欧米マスコミではロシアによるウクライナ侵攻の可能性について盛んに取り上げられている。これを背景として米国議会では対ロシア制裁の強化が呼びかけられている。ロシアはこれまでウクライナ侵攻の報道を繰り返し否定。リャブコフ外務次官は、モスクワにはウクライナ侵攻の意向は現在も将来もあり得ないとしている。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала