- Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
フィギュア特集

WADA会長 ワリエワの件の責任者らは終身停職とすべし

© Sputnik / Alexey Filippov / フォトバンクに移行Олимпиада-2022. Тренировка фигуристки К. Валиевой
Олимпиада-2022. Тренировка фигуристки К. Валиевой - Sputnik 日本, 1920, 15.02.2022
世界アンチ・ドーピング機構(WADA)のウィトルド・ブンカ会長は、ロシア当局が国内のドーピングに対する姿勢を改め、フィギュアのカミラ・ワリエワ選手の周辺について徹底した調査を行い、責任者には終身停職処分を科すべきとの考えを示した。
ブンカ会長はロイター通信からの取材に次のように語っている。
「児童ドーピングは許しがたい悪であり、未成年者に身体強化薬を投与した医師、コーチ、その他のスタッフは終身停職処分にされるべきだ。個人的には、こうした人々は刑務所に入るべきだと思う」
カミラ・ワリエワ - Sputnik 日本, 1920, 13.02.2022
フィギュア特集
ワリエワの北京でのウルトラC:精神的ダメージを受けることなく事態を乗り越えられるか?
ブンカ会長はさらに「我々は、ロシア・アンチ・ドーピング機関(RUSADA)が(ワリエワ)選手を取り巻く人々に対して本格的な調査を行うよう要求する。我々はこれを確認し、信憑性の高い調査を確証する」と指摘した。
関連ニュース
IOC フィギュアスケート五輪受賞式の条件としてワリエワ選手が負けることを前提
ワリエワ、個人種目に出場へ スポーツ仲裁裁判所が発表
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала