渡り鳥の群れが突然、空から落下 メキシコ

© Depositphotos / Dubassyメキシコ(アーカイブ写真)
メキシコ(アーカイブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 16.02.2022
メキシコ北西部チワワ州のシウダード・クアウテモックで、渡り鳥の群れが突然、空から落下し、数百羽の死骸が発見された。デイリー・メールが報じた。
専門家らは鳥について、越冬のためにカナダから飛来してきたキガシラムクドリモドキであることを明かにした。鳥たちは有毒な煙を吸ったか、電線に触れた可能性があるとみられている。
動画には、鳥たちが突然、空から落下する様子が映っている。再び飛び立つ鳥もいれば、道路に横たわっている鳥もいる。
英国水文学研究所の生態学者、リチャード・ブラフトン氏は、動画には映っていないが、捕食者の鳥が原因ではないかとの見方を示した。キガシラムクドリモドキは群れで飛行していたときに捕食者の鳥から逃げようとして空から落下した可能性があるという。
関連ニュース
中国の国境警備隊、ガチョウのエリート部隊を採用 国境警備隊のため
ペンギン研究が鳥への脅威に
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала