ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

日本 ウクライナ情勢「高い警戒感を有し、引き続き注視」=松野官房長官

© AFP 2022 / Kazuhiro Nogi松野官房長官
松野官房長官 - Sputnik 日本, 1920, 16.02.2022
日本の松野博一官房長官は16日に定例会見を行い、ウクライナ情勢について「引き続き予断を許さない状況が続いており、高い警戒感を有する必要がある」と述べた。
ロシア国防省が15日、ウクライナ国境付近から軍の一部の撤収を開始したと発表したことについて、松野官房長官は、バイデン大統領が引き続きロシア軍によるウクライナ侵攻の可能性が明確に残っていると述べていることに言及。「日本政府としては、(ウクライナ周辺で)引き続き予断を許さない状況が続いていると認識しており、高い警戒感を有し、重大な懸念を持って状況を注視している」と話した。
岸田首相 - Sputnik 日本, 1920, 15.02.2022
ウクライナをめぐる情勢
岸田首相、ウクライナ大統領と電話会談
松野官房長官は、「日本としてはウクライナの主権と領土一体性を一貫して支持している」と繰り返したうえで、「外交交渉による問題解決を強く求めている」と強調した。
また、仮にロシアによる侵攻が発生した場合、「我が国としては制裁を科すことも含め、実際に起こった状況に応じてG7をはじめとする国際社会と連携し、適切に対応していくことになる」と語った。
ウクライナ国防省のサイトが15日、DDoS攻撃を受けた可能性があると発表したことについて、松野官房長官は「これについて認識しているが、攻撃について確たることを申し上げるのは差し控えたい」とした。一方、こうした上で、ロシアは様々なサイバー攻撃事案への関与が指摘されていることを想起させた。
関連ニュース
日本、対ロシア制裁を検討 ウクライナ情勢で
ウクライナ在留邦人退避を 林外相、改めて呼び掛け
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала