ベルリン国際映画祭、 和田淳監督「半島の鳥」が「特別表彰」を獲得

映画館 - Sputnik 日本, 1920, 17.02.2022
第72回ベルリン国際映画祭の短編映画部門で、和田淳監督のアニメーション映画「半島の鳥」が「特別表彰」を獲得した。NHKが報じた。
短編映画の部門では和田淳監督が手がけた日仏共同製作のアニメーション映画「半島の鳥」が国際審査員による「特別表彰」を獲得した。
「コンペティション部門」では最高賞の金熊賞にスペイン出身のカルラ・シモン監督が果樹園の伐採で揺れる農家の姿を描いた「アルカラス」が選ばれた。
関連ニュース
『ロード・オブ・ザ・リング』のアニメ映画が2024年春公開 監督は神山健治氏
アカデミー賞ノミネート作品が発表 日本の『ドライブ・マイ・カー』も史上初の作品賞に
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала