米国人女性がHIVを完治 女性では世界で初めて

© Flickr / NIAIDヒト免疫不全ウイルス(HIV)(アーカイブ写真)
ヒト免疫不全ウイルス(HIV)(アーカイブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 17.02.2022
米国でヒト免疫不全ウイルス(HIV)に感染した女性が幹細胞の移植手術を受けたところ、ウイルスが完全に消滅したことが確認された。女性は世界でHIVの完治に成功した4人目の患者となった。ウォールストリートジャーナルが報じた。
患者の名前は公表されておらず、患者が女性で「中年で混血」という情報しか出されていない。患者はヒト免疫不全ウイルス(HIV)の発見から4年後、白血病と診断された。
女性は高用量の化学療法を受けた結果、血液細胞の破壊が始まった。女性は2017年にHIVの細胞への浸透をブロックする稀な遺伝的変異を持ったドナーの臍帯血から採取した幹細胞の移植を受けた。
HIV 検査 - Sputnik 日本, 1920, 08.02.2022
オランダで危険なHIVの変異株が発見される
女性は2020年から今まで高レトロウイルス療法は受けていない。14か月が経過した後、女性の体内からHIVの兆候が消えた上に、ここ4年半、悪性リンパ腫は寛解状態にある。
世界でHIVを克服したのはこの女性で4人となった。女性の他の3人も骨髄の幹細胞移植のおかげでHIVウイルスは寛解状態となっている。
関連ニュース
南ア HIV感染女性、新型コロナに9カ月間ずっと感染 21の変異種も
米国でHIV感染予防用の注射薬が初承認
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала