ロシア外務省 安全の保証についての協定案に米国は回答せず

© Sputnik / Anton Denisov / フォトバンクに移行ロシア外務省 安全の保証についての協定案に米国は回答せず
ロシア外務省 安全の保証についての協定案に米国は回答せず - Sputnik 日本, 1920, 18.02.2022
ロシア外務省は、ロシアが準備した安全の保証に関する米国との協定案の基礎的事項に米国側は建設的な回答を出さなかったことを明らかにした。
ロシア外務省の発表には次のように書かれている。
「まとめると、ロシア側が用意した安全の保証についての米国との協定案の基本的要素に対して、米国側は建設的な回答を出さなかった」
内容は、NATOの今後の拡大停止、ウクライナとグルジアがNATOに加盟する「ブカレスト方式」の取り消し、旧ソ連諸国でかつNATO非加盟国の領内における軍事基地の建設取りやめ及びいかなる軍事活動の実施を目的とした、それらの国のインフラを使用しないこと、NATOの攻撃力及びインフラを含む軍事ポテンシャルをロシアとNATO間の基本文書が調印された1997年の状態にまで戻すこととなっている。
関連ニュース
岸田首相 プーチン大統領と電話会談 ウクライナ情勢で外交の重要性を強調
米ポリティコ、「ウクライナ侵攻日」について新たに報道
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала