- Sputnik 日本, 1920
フィギュア特集

トルソワ、五輪銀メダルには不満 4回転ジャンプ5本達成は「嬉しい」

© Sputnik / Grigoriy Sysoyev / フォトバンクに移行アレクサンドラ・トルソワ
アレクサンドラ・トルソワ - Sputnik 日本, 1920, 18.02.2022
17日に行われた北京五輪フィギュア女子シングル・フリーで銀メダルを獲得したロシアのアレクサンドラ・トルソワ(17)は、結果に不満を持っていることを認めたものの、5本の4回転ジャンプを跳ぶことができて嬉しく思っていると語った。
トルソワはフリースケーティング(FS)で、4回転ジャンプ5本という高難度の構成に挑戦した。冒頭のフリップにはアテンションがつき、3本目のトウループはステップアウト。最後の4回転ルッツは回転不足がついた。しかし、2本目のサルコー、1回目のルッツはクリーンに決めた。トルソワはFSで自己ベストとなる177.13点を獲得。しかし、ショートプログラム(SP)との合計では同門のアンナ・シェルバコワ(17)に及ばず、銀メダルとなった
トルソワは試合終了後、「嫌い、私はこのスポーツが嫌い!セレモニーには行かない、行きたくない!私は二度と氷の上には立たない!みんな金メダルを持っているのに、私にはない」と取り乱した。
アンナ・シェルバコワ選手 - Sputnik 日本, 1920, 18.02.2022
フィギュア特集
シェルバコワ、金メダル獲得も冷静 「まだ何もわかっていない」
その後、トルソワは記者会見で「過去3年間、主要な大会で優勝できなかったので、より多くの4回転ジャンプを跳ぶという目標を達成しようとしました。これをやり遂げれば、勝てると思ったのです。でも、そうはいかなかった。だから私はがっかりしてしまった」と語った。
一方で、トルソワは「5本の4回転ジャンプを跳べたことはとてもうれしく思っています。今日は自分の演技に満足しています。(男子シングルの金メダリスト)ネイサン・チェンを見て、彼を見習いました」と明らかにした。
ワリエワ選手、Bサンプルの分析を要求へ ドーピング検査 - Sputnik 日本, 1920, 18.02.2022
フィギュア特集
ワリエワ選手、Bサンプルの分析を要求へ ドーピング検査
試合終了後に取り乱してしまったことについて、トルソワは「ただ泣きたかったから泣いた。私は3週間、母も犬もなしで過ごしているから」と説明した。
世界選手権や今後のことについてトルソワは、よく考えて、どうするか決めると話した。
フィギュアスケートのエキシビションは20日に行われる。
関連ニュース
トルソワ 羽生選手について 「もちろん、大好き!」
フィギュア トルソワのGPラスベガスのフリーは映画『クルエラ』をイメージ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала