映画『タイタニック』のリメイク版がネットに登場 猫のリジーが主演 オリジナルを上回る作品に

© 写真 : Blue Star LineМодель строящегося корабля Титаник-2
Модель строящегося корабля Титаник-2 - Sputnik 日本, 1920, 18.02.2022
映画『タイタニック』のパロディー版がネットに登場した。ユーチューブチャンネル「OwlKitty」の制作者がバレンタインデーのプレゼントとして動画をユーザーに贈った。リメイク版では、オリジナルと同様、2人の俳優が主役を務めるが、主役の一方は猫が演じている。
制作者は、オリジナル作品のケイト・ウィンスレットの代わりに、ネットユーザーにはお馴染みの猫のリジーを起用した。すでにリジーは、『ゴジラvsコング』『パルプ・フィクション』『ホーム・アローン』といった有名作品のパロディー版に出演している。
今回、リジーはレオナルド・ディカプリオの相手役を務めた。リジーは、主人公と同じ客船で旅立ち、そこで同じ時間を共有する。リジーが演じるダンサーは、イルカを眺めることも、絵のモデルになることも嫌がらない。
動画はすぐにネットで話題となり、1日で100万人以上のユーザーが視聴した。多くのユーザーは、「これは本物のアート」「今まで見た中で最高のもの」と絶賛した。ケイト・ウィンスレットには、ライバルとの厳しい闘いを生き残ってほしいとのアドバイスが寄せされた。
この他にもいくつかの作品でリジーは脚光を浴びている。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала