Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

新型コロナ感染で精神疾患の悪化リスクが60%増加

© Depositphotos / Leungchopan泣いている女性(イメージ)
泣いている女性(イメージ) - Sputnik 日本, 1920, 18.02.2022
ワシントン大学セントルイス校の研究者が、新型コロナから回復した人は、病気の形態に関わりなく、メンタルヘルス問題を経験する確率が60%も高くなることを明らかにした。
こうした病気のうちもっとも一般的なものとしては、不安の増大や鬱病、認知機能の低下、睡眠障害があげられ、アルコールと麻薬への依存、さらに自殺願望なども発生する可能性がある。
リスクの大きさを明らかにするため、研究者は新型コロナから回復した15万4000人の精神状態のデータを収集し、1150万人の非感染者の情報と比較を行った
コロナウイルス - Sputnik 日本, 1920, 16.02.2022
新型コロナウイルス
新型コロナウイルスに対する抗体の寿命、子どもの場合は非常に長い ドイツの研究チーム
コロナ完治者に関しては、将来的に精神疾患の悪化リスクが平均で60%高くなる。
また、睡眠障害が41%、鬱病と不安障害が40%、認知障害が80%高くなることが明らかとなった。この他にも、麻薬とアルコールの乱用リスクがそれぞれ34%と20%、自殺願望のリスクが46%高まることも判明している。
関連ニュース
新型コロナウイルスに対する免疫応答に年齢差
オミクロン株にワクチンの4回接種は有効か イスラエルで調査結果が発表
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала