ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

英ジョンソン首相「ロシアも他国同様、平和で安全に生きる権利をもつ」

© REUTERS / Henry Nicholls英国のボリス・ジョンソン首相
英国のボリス・ジョンソン首相 - Sputnik 日本, 1920, 20.02.2022
ロシアには他国と同じくらい、平和に生き、安全に生きる権利がある。英国のボリス・ジョンソン首相が語った。
ジョンソン首相はミュンヘン安全保障会議で演説し「この会議では各国が欧州の安全と繁栄のビジョンを共有している。欧州は主権国家の集まりであり、主権国家とは自国の運命を決め、恐怖や脅威なしに生きている。この考え方はロシアにも当てはまる。ロシアは平和に生き、安全に生きる権利を他国と同じように有している」と述べた。
ジョンソン首相は、ロシアはウクライナとの「壊滅的な」軍事紛争で得るものは何もない、失うだけだとの確信を表した。
「あらためてクレムリンに段階的縮小、軍撤退、対話再開を呼びかける」とした。
首相はまた、NATOはプーチン大統領に、NATOがロシアに脅威をもたらさないという保証を与える用意があると語った。
関連ニュース
ウクライナ国境に接したロストフ州で2発目の砲弾が炸裂
「紛争リスクは現実に」NATO、ロシアにウクライナ国境から軍撤退を呼びかけ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала