ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ロシア軍 国境を侵犯のウクライナの歩兵戦闘車2台を殲滅

ロシア南軍管区の報道部は、ロシア軍と国境警備隊がウクライナからロシアへ国境侵犯を図ろうとした破壊工作・偵察グループの侵入を未然に防いだと発表した。
ロシア南軍管区報道部は、「モスクワ時間で2022年2月21日6時頃(日本時間で同日12時頃)、ロストフ州ミチャキンスカヤ居住区付近のロシア連邦とウクライナ共和国の国境が接する場所でロシア連邦保安庁・国境警備隊によって破壊工作・偵察グループの侵入が確認された」と発表した。
ロシア南軍管区は、銃撃戦の最中に破壊工作者らの避難のためにウクライナ軍の2台の歩兵戦闘車がロシア領へ侵入したものの、2台とも撃退、殲滅された。発表によれば、歩兵戦闘車に乗車していた5人のウクライナ兵が殲滅された。なお、ロシア軍には人的損害はない。
プーチン大統領とバイデン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 21.02.2022
ウクライナをめぐる情勢
バイデン大統領、いつでもどんな形式でもプーチン大統領と会談する構え=米国務長官
ここ数日、ドンバスの衝突状況が本格的に激化している。ウクライナ政府はこれまでの合意を一切無視し、ドネツクおよびルガンスク共和国との境界線に軍の大半を集中。禁止兵器を使うなどして義勇兵への発砲を定期的に行っている。
ドネツクの指導者デニス・プシリン氏 は、ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領はまもなくドンバスでの攻撃 を開始し、ドネツクとルガンスクの領土に侵攻する計画を実行するよう軍に命令を出 すと明らかにした。ドネツクとルガンスクの指導者は19日、総動員令に署名した。
関連ニュース
日本の岸田首相 日本としても緊張緩和の努力が必要 ウクライナ情勢
米国 ロシアの銀行の国際決済を制限する計画=ロイター
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала