二階派が片山さつき氏に退会勧告 会合連続欠席「信用失う」

自民党二階派(志帥会)は21日、所属する片山さつき元地方創生担当相(参院比例)に退会勧告を通知した。派閥会合への連続欠席といった片山氏の行動を念頭に「国会議員の信用を著しく失い、何ら是正も見られない」と批判した。弁明は受け付けず、事実上の除名処分としている。
勧告文は二階俊博会長ら幹部4人の連名。派閥関係者が片山氏側に伝えた。これにより二階派は43人となる。党内第5派閥の順位は変わらない。
同派関係者によると、片山氏はここ数カ月間、一度も派閥会合に出席していない。他派閥への入会を模索する動きが一部で報じられたが、二階派幹部への相談はなかったという。
(c)KYODONEWS
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала