英外相 最初の対露制裁に署名

© Sputnik / Russian Foreign Ministry / フォトバンクに移行英国のリズ・トラス外相
英国のリズ・トラス外相 - Sputnik 日本, 1920, 23.02.2022
英国のリズ・トラス外相はルガンスク人民共和国およびドネツク人民共和国の独立承認を受け、一連の最初の対ロシア制裁に署名した。
トラス外相はツィッターに次のように書いている。
「今日、私はクレムリンに近いオリガルヒ(新興財閥)および銀行に対する制裁の最初のウェーブに署名を行った。もしロシアが事態のデスカレーション(縮小)を拒否するのであれば、我々は制裁を使い続ける」トラス外相はポストに制裁文書に署名している自分の写真を添えている。
同日22日、ジョンソン英首相は英国がロシアの5つの銀行およびビジネスマンに対して、資産凍結と英国への入国禁止の制裁発動を行うことを明らかにしていた。
ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相は、西側諸国は理由があろうとなかろうと、いずれにしても対露制裁を発動してくると指摘していた。
ロシアのプーチン大統領はモスクワ時間の21日22時半過ぎ(日本時間22日午前4時半過ぎ)、ドネツク人民共和国およびルガンスク人民共和国を承認する必要性を明らかにした。
関連ニュース
日本の対露路線はおそらく2014年より厳格化 日本専門家の見解
ロシア上院 ドンバス情勢で国外へのロシア軍派兵に同意
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала