ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ウクライナ ドネツクを14回砲撃 ルガンスクでも砲撃音が確認

© REUTERS / Ukrainian Air Assault Forcesウクライナ ドネツクを14回砲撃 ルガンスクでも砲撃音が確認
ウクライナ ドネツクを14回砲撃 ルガンスクでも砲撃音が確認 - Sputnik 日本, 1920, 23.02.2022
ドネツク人民共和国の自警団は、ウクライナの治安維持機関が23日0時から現時点までの間にドネツク人民共和国の領域に向け、14回の砲撃を行い、砲弾および地雷145発を発射したと発表した。
ドネツク人民共和国の自警団はさらに、ドンバス地域の中でもウクライナ政権の統制下にある領域にウクライナ民間警察の増員がすでに到着したと発表している。
現在、ルガンスク人民共和国内で砲撃音が確認されている。ルガンスク人民共和国の防衛省イワン・フィリポネンコ公式報道官は、「我々の偵察が2月22日、オリホヴォエ居住区(編集:ウクライナ政権の統制下にある地域)付近で行った諜報活動では(編集:ウクライナ軍の)第26砲兵旅団のBM-21グラート3台が配備が確認されている。このことから居住地に対して、ロケット砲を使用した敵の攻撃が予想される」と発表した。
関連ニュース
露大統領が祖国防衛の日を祝福、軍事力の強化を表明
ウクライナはロシア史の一部、ロシア領から人為的に作られた国家
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала