ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ウクライナ情勢に関する国連安保理の緊急会合が開催 日本時間24日午前

© Sputnik / Dmitry Astakhov国連安保理
国連安保理 - Sputnik 日本, 1920, 24.02.2022
ウクライナ情勢をめぐり、日本時間24日午前11時30分より国連安全保障理事会の緊急会合が開催されることが明らかとなった。
国連は「ウクライナに関する国連安全保障理事会の会合をニューヨーク時間23日午後21時30分に予定している。公開会合となる」と発表した。
先に、ウクライナのドミトロ・クレバ外相は、ウクライナ政府はドネツク人民共和国およびルガンスク人民共和国がロシアに対し「軍事支援を要請した」ことを受け、国連安全保障理事会の緊急会合を要請したと明らかにした。
23日、ロシア大統領府のドミトリー・ペスコフ報道官は、ドネツク人民共和国の指導者デニス・プシーリン氏とルガンスク人民共和国の指導者レオニード・パセチニク氏がウラジーミル・プーチン大統領に民間人の犠牲者を避け、人道的悲劇を防ぐために、ウクライナ軍の攻撃を撃退するよう要請したと発表した
関連ニュース
ウクライナ国家安全保障国防会議 全域に非常事態令を発令
ロシアと戦争する用意はある=ウクライナ外相
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала