ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

中国の王外相 ウクライナ情勢について中国の見解を表す

© Sputnik / Alexei Druzhinin / フォトバンクに移行Министр иностранных дел Китая Ван И во время встречи с президентом России Владимиром Путиным в Сочи
Министр иностранных дел Китая Ван И во время встречи с президентом России Владимиром Путиным в Сочи - Sputnik 日本, 1920, 24.02.2022
中国外交部の王毅外相はロシアのセルゲイ・ラブロフ外相と電話会談を実施し、その中でウクライナ情勢についての中国の見解を表した。「中国はあらゆる国の主権と領土保全を常に尊重してきた。一方で我々はウクライナの問題には独自の複合的かつ歴史的な特異性があり、ロシアが安全保障問題を憂慮することにもれっきとした理由があるのがわかる」王外相はこう強調した。
これより前、ロシア大統領府のドミトリー・ペスコフ公式報道官は、ウクライナ指導部にウクライナの中立的な地位をも含む、ロシアの提示する問題を討議する準備があるのであれば、ロシアはウクライナとの対話の用意があることを明らかにしていた。
これより前、スプートニクはロシア外務省がウクライナとの国交断絶はロシア側の選択ではなく、ウクライナ政府のロシア嫌悪政策のロジカルな帰結であると表明したと報じている。
関連ニュース
ウクライナ ロシアとの国交を断絶
ウクライナ軍人の多くが武器を捨て、陣地を放棄=ロシア国防省
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала