ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

米国務省が最新軍事兵器の供給を約束=ウクライナ外相

© Sputnik / Mikhail Voskresenskiyウクライナ外務省 
ウクライナ外務省  - Sputnik 日本, 1920, 25.02.2022
米国務省は最新軍事兵器をウクライナに供給する新たな計画についてウクライナ外務省に明らかにした。ウクライナのドミトロ・クレバ外相が表明した。
クレバ外相はブリンケン国務長官と電話会談を行った中で、「ウクライナに対するロシアの厳しい攻撃を阻止」する手段について検討を行った。その中で外相は、米国の新たな対露制裁に加え、自衛を目的とした最新兵器の供給計画について情報を受け取ったという。
ウォロディミル・ゼレンスキー大統領が国民向けに行なった演説によると、ウクライナでは24日、ロシア軍の特殊軍事作戦により137人が死亡したほか、316人が負傷したという。死者のうち10人はウクライナ軍の将校とのこと。
軍事作戦はやむを得ない措置=プーチン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 25.02.2022
ウクライナをめぐる情勢
軍事作戦はやむを得ない措置=プーチン大統領
先にロシア国防省のイーゴリ・コナシェンコフ報道官は、ウクライナの脱軍事化作戦を開始し、ロシア軍がウクライナ南部のヘルソンに接近、セヴェロ・クリムスキー運河を解放し、クリミア半島に対する水の供給を再開させたことを明らかにした。
またロシア軍は、ウクライナの軍事施設83か所を破壊した他、ウクライナ軍のSu-27戦闘機を2機、Su-24戦闘機を2機、ヘリを1機、無人爆撃機を4機破壊した。
ニューズウィークの報道によると、政府関係者はウクライナの首都キエフが96時間以内に制圧されるとみている。
関連ニュース
日本、対露制裁発動 ビザ発行停止
ゼレンスキー大統領、ウクライナで総動員令を発表
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала