Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

トルクメニスタンで抗ウイルス作用のあるパンが作られ始める

© Sputnik / Pavel Lvov / フォトバンクに移行パン
パン - Sputnik 日本, 1920, 25.02.2022
トルクメニスタン政府が発行するロシア語新聞「中立トルクメニスタン」は25日、首都アシガバートで甘草の根が入ったパンが作られ始めたと報じた。トルクメニスタンの学者たちによると、このパンには抗ウイルス作用があるという。
中立トルクメニスタンによると、食品製造に甘草の根を使用する技術は、トルクメニスタン科学アカデミー・テクノロジーセンターの研究室で開発され、このパンはグリチルリチン酸が豊富な最初の製品となった。甘草に多く含まれるグリチルリチン酸の抗ウイルス作用の研究は、トルクメニスタンのグルバングル・ベルディムハメドフ大統領の依頼で行われた。学者たちは、甘草とグリチルリチン酸から作られた薬の治療効果と予防効果を確認したという。
新型コロナウイルス - Sputnik 日本, 1920, 19.02.2022
新型コロナウイルス
新型コロナ感染から1年後、精神疾患発症リスクが急激に上昇
その後、トルクメン科学アカデミー・テクノロジーセンターは関連する研究を実施し、パン類の製造に甘草の根のエキスを使用する科学的根拠を示した。また、そのようなパンのレシピも作成されたという。
 当局によると、トルクメニスタンでは新型コロナウイルスの感染者は確認されていない。一方、同国では販売、サービス、輸送分野の仕事に一連の制限やマスクの着用義務が導入された。
関連ニュース
英国の学者、アストラゼネカ社製ワクチン接種後の血栓形成リスクを確認
アルコールでコロナウイルスは簡単に肺へ侵入
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала