中国海警局の船4隻、尖閣諸島沖の領海に侵入

© AP Photo / Emily Wang海上保安庁(アーカイブ)
海上保安庁(アーカイブ) - Sputnik 日本, 1920, 25.02.2022
日本が実効支配し、中国が領有権を主張する東シナ海の尖閣諸島(中国名・釣魚島)の沖合で25日、中国海警局の船舶4隻が日本の領海内に侵入した。産経新聞が報じた。
沖縄県那覇市の第11管区海上保安本部によると、中国海警局の船舶4隻は現地時間午後4時25分ごろから日本の領海内に相次いで侵入した。うち1隻は機関砲のようなものを搭載しており、海上保安庁の巡視船が領海から出るよう警告したという。
なお、付近に日本の船舶は確認されなかった。
中国海警局の船舶が日本の領海に侵入するのは今年1月31日以来。
関連記事
日本政府 大使館職員の拘束で中国側に抗議 中国は反論
沖縄・石垣市 尖閣諸島周辺で海洋調査を実施
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала