欧州向けガス価格が40%以上も高騰

© Sputnik / Mikhail VoskresenskiyВид на газоперерабатывающий завод в сирийском городе Фурклус неподалеку от Хомса
Вид на газоперерабатывающий завод в сирийском городе Фурклус неподалеку от Хомса - Sputnik 日本, 1920, 25.02.2022
24日、インターコンチネンタル取引所で1000立方メートルあたりの欧州のガス価格が1450ユーロに達した。昨日23日に終値は1041ユーロだったが、24日は一時1500ユーロを上回っている。
2月17日の時点で、欧州のガス地下貯蔵施設では前の年の2021年の夏に注入した量の95.3%が使われており、結果として貯蔵量は5%を切っている。欧州向けのロシア産ガスの供給は2021年半ばから減り始めており、2022年の年頭からは減少のスピードは拍車がかかっている。
ドイツは、ロシアによるドネツク人民共和国、ルガンスク人民共和国の独立承認への報復として、ロシアのガスパイプライン「ノルドストリーム2」の認定作業を停止した。ロシア安全保障会議のドミトリー・メドベージェフ副議長は欧州でのガス1000立方メートルに2000ユーロを支払わざるを得なくなると警告を発したが、ウクライナのゼレンスキー大統領はガスパイプラインの全面停止を要請した。
関連ニュース
米、「ノードストリーム2」事業会社にも制裁
ノルドストリーム2への独の決定で欧州向けガス価格は2000ユーロに メドベージェフ氏が警告
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала