ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

米政府、ウクライナ大統領のキエフ退避を支援する構え=米報道

CC BY-SA 4.0 / The Presidential Office of Ukraine / Cropped imageウクライナのゼレンスキー大統領
ウクライナのゼレンスキー大統領 - Sputnik 日本, 1920, 26.02.2022
米政府は、ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領のキエフ退避を支援する用意ができているという。ワシントン・ポスト紙は、米国およびウクライナの政府関係者の情報を引用して報じた。
関係者の情報によると、「ゼレンスキー大統領が接近するロシア軍によって捕らえられたり、殺されたりすることがない」よう、米政府はゼレンスキー大統領のキエフ退避を支援する用意ができている。
米政府高官は、同紙に対し、米政府関係者はここ数日、ゼレンスキー大統領と「政府存続の確保のために、大統領にとって最も安全な場所についてなど、さまざまな安全保障問題」を話し合っていると語った。
ウクライナ - Sputnik 日本, 1920, 26.02.2022
ウクライナをめぐる情勢
ウクライナとロシア、交渉プロセスの場所と時間について協議中=ウクライナ大統領府報道官
一方、ウクライナ政府関係者は、ゼレンスキー大統領は自身の警備隊に対し、同国西部のリヴィウのような別の都市に連れ出すよう命令していないと同紙に話した。
ロシアのプーチン大統領は、24日午前のテレビ演説で、ウクライナ東部ドンバスを守るための特殊軍事作戦を決定したと発表した。プーチン氏はロシア国民向けのテレビ演説で「現在の状況は、我々に決定的かつ迅速な行動をとることを要している。ドンバス地域の2つの共和国は、ロシアに支援を求めた」と述べた。プーチン氏によると、流血の全責任はウクライナ政権の良心が負う。プーチン氏はウクライナ軍に対し、ウクライナ当局の罪深い命令を実行せず、「武器を置いて家に帰るよう」呼びかけた。
キエフ(アカイーブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 24.02.2022
ウクライナをめぐる情勢
ウクライナでの軍事作戦=主な事実
ロシア国防省は24日、ロシア軍はウクライナの都市に砲撃や空爆を行っておらず、軍事インフラを精密兵器で攻撃していると発表した。 同省は、「ウクライナ軍の軍事インフラ、防空施設、軍事飛行場、ウクライナ陸軍航空隊が高度な精密兵器で使用不能となっている」と発表。 また同省は、一般市民を全く脅かしていないと断言した。
関連ニュース
ウクライナ大統領、同国を孤立した状態にした世界の大国について語る
ウクライナの首都は96時間以内に制圧される=米報道
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала