日本 ロシアとの平和条約交渉、戦略練り直しを迫られる ウクライナ情勢受け=NHK

© Sputnik / Anton Denisov / フォトバンクに移行南クリル諸島
南クリル諸島 - Sputnik 日本, 1920, 26.02.2022
日本政府と自民党では、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻を受けて、平和条約に関するロシアとの交渉プロセスを継続し、南クリル諸島(日本側の定義では「北方領土」)で共同経済活動を実施する可能性について疑問を呈する声が強まっている。NHKが報じた。
平和条約交渉の前進に向けた南クリル諸島での共同経済活動などをめぐり、自民党の高市早苗政調会長は「現在の状況で経済協力ができるわけがない」と指摘したほか、佐藤正久外交部会長も「あいまいな態度は許されない」と述べた。
日本政府・自民党内では、現在のウクライナ情勢の下で、ロシアとの平和条約交渉を継続する可能性や共同経済活動を実施する可能性について疑問を呈する声が強まっており、平和条約に関する対話は戦略の練り直しが迫られることになると指摘されている
日本、対露制裁発動 ビザ発行停止 - Sputnik 日本, 1920, 25.02.2022
ウクライナをめぐる情勢
日本、対露制裁発動 ビザ発給停止
岸田文雄首相は25日の参議院予算委員会で、南クリル諸島の領土問題を含む平和条約交渉について、「当面は申し上げることは控えなければいけない」と表明した
関連ニュース
日本の制裁に対抗措置=駐日ロシア大使
日本の林外相 ガルージン駐日大使を呼び出しウクライナへ侵攻を強く非難
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала