ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

日本、ベラルーシへの経済制裁発動へ向け調整 ウクライナ情勢受け=メディア

ベラルーシ
ベラルーシ - Sputnik 日本, 1920, 26.02.2022
日本政府は、ロシアによるウクライナでの特殊軍事作戦を支援したとして、ベラルーシに対する経済制裁を発動する方向で調整に入った。複数の政府関係者の情報を引用し、時事通信が報じた。
松野博一官房長官は25日、ウクライナ東部でのロシアの軍事侵攻を支援したベラルーシへの制裁に関し、記者団に向けて「G7をはじめ国際社会とも連携し適切に対応したい」と述べていた。
時事通信によると、日本政府は国際社会との協調が必要と判断。関係者は「ベラルーシとロシアは一体だ」と指摘したという。
南クリル諸島 - Sputnik 日本, 1920, 26.02.2022
日本 ロシアとの平和条約交渉、戦略練り直しを迫られる ウクライナ情勢受け=NHK
25日、欧州連合(EU)はベラルーシに対する制裁を1年間延長したと発表。24日には、米国が、ロシアによるウクライナでの特殊軍事作戦を支援したとして、ベラルーシの多くの個人および法人に制裁を課した。
ロシアのプーチン大統領は24日、ウクライナ東部ドンバスを守るための特殊軍事作戦を決定したと発表した。プーチン氏はロシア国民向けのテレビ演説で「現在の状況は、我々に決定的かつ迅速な行動をとることを要している。ドンバス地域の2つの共和国は、ロシアに支援を求めた」と述べた。プーチン氏によると、流血の全責任はウクライナ政権の良心が負う。プーチン氏はウクライナ軍に対し、ウクライナ当局の罪深い命令を実行せず、「武器を置いて家に帰るよう」呼びかけた。
関連ニュース
ベラルーシ ドネツク、ルガンスク両人民共和国の承認を討議へ
ウクライナ国家国境庁 ロシア軍がベラルーシ軍の支援を受けて国境を攻撃
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала