ドージコインの共同創設者、「ミームコイン」を批判

© Depositphotos / Jirkaejcビットコイン
ビットコイン - Sputnik 日本, 1920, 28.02.2022
仮想通貨(暗号資産)ドージコインの共同創設者ビリー・マーカス氏はツイッターに、「ミーム」をモチーフにした仮想通貨はずいぶん前に「風刺的」ではなくなったと投稿した。同氏によると、ドージコインは8年前、仮想通貨市場に毎日出現する無益なトークンを嘲笑するためにつくられたが、現在、「ミーム」をモチーフにした仮想通貨は、もうけやその創設者が利益を得るためにのみ発行されている。
またマーカス氏は、米テスラとスペースXを率いるイーロン・マスク氏の注目を集めようとしている「ミームコイン」に関するプロジェクトを批判した。
マーカス氏は「プロジェクトを宣伝するためにイーロン・マスク氏の注目を集めようとする必死の試みは賢くもなければ面白くもない」と指摘した。
関連ニュース
地球にとって最も安全な暗号資産
メキシコの億万長者 値下がりの間はビットコインを貯え、売却を考えないようアドバイス
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала