ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ウクライナ軍、禁止の白リン弾を使用=ロシア国防省

© REUTERS / Anna Kudriavtsevaウクライナ軍、禁止の白リン弾を使用=ロシア国防省
ウクライナ軍、禁止の白リン弾を使用=ロシア国防省 - Sputnik 日本, 1920, 28.02.2022
ウクライナ軍部隊はキエフ郊外のゴストメリ飛行場近くで、ロシア軍の進軍を抑えるため、国際法で禁止されている白リン弾の大量使用を開始した。ロシア国防省のコナシェンコフ報道官が記者団に明らかにした。
報道官は「ウクライナ軍部隊はD-30 122ミリ榴弾砲、ソ連製造のBM-21(自走多連装ロケット砲グラード)を使用している」と伝えた。
これら弾薬は1980年の国連条約第3議定書「非人道的兵器」により使用が禁止されている、と報道官は強調した。
関連ニュース
ロシアをグローバルインターネットから遮断すれば世界規模の通信問題発生=専門家
モルドバ スプートニクHP閉鎖
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала