ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

国連総会の緊急特別会合開催が決定 数十年ぶり

© Sputnik / Roman Makhmutov / フォトバンクに移行国連
国連 - Sputnik 日本, 1920, 28.02.2022
国連安全保障理事会は27日に決議を採択し、数十年ぶりに国連総会の緊急特別会合を開催することを決定した。米国のリンダ・トーマス・グリーンフィールド国連大使が発表した。
トーマス・グリーンフィールド国連大使は、決議採択後「数十年ぶりに、総会の緊急特別会合が開催される」と話した。同氏によれば、これは異例のこと。
トーマス・グリーンフィールド国連大使は、「我々は、ウクライナおよび同国民に向けた支援のため、異例の措置を取り、あらゆることをする必要がある」とした。
ASEAN外相、ウクライナ情勢をめぐり特別声明 - Sputnik 日本, 1920, 28.02.2022
ウクライナをめぐる情勢
ASEAN外相、ウクライナ情勢をめぐり特別声明
ロシアは反対し、中国、インド、アラブ首長国連邦(UAE)が棄権した。
ロシアのヴァシーリー・ネベンジャ国連常駐代表は、「安全保障理事会では、建設的な解決策を見つけようとする足掛かりすら見られなかった。結局、2日前(25日)に、一方的で不均衡だというまさにその理由で、ロシア軍の即時撤退などを求める決議案は否決された」と指摘した。
関連ニュース
SWIFT、対露制裁に関するEUの決定を実行へ
ポーランド大統領、ウクライナにEU加盟候補国のステータス付与を提案
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала