韓国、欧州へのガス転売や戦略石油備蓄放出を検討=外務省

© Sputnik / Maksim Bogodvid / フォトバンクに移行Нефтяная качалка около Ямашинского сельского поселения в Республике Татарстан
Нефтяная качалка около Ямашинского сельского поселения в Республике Татарстан - Sputnik 日本, 1920, 28.02.2022
韓国外交部は、ウクライナ危機を背景にエネルギー市場を安定化させるために、戦略石油備蓄の追加放出を促進しており、欧州への天然ガス転売について検討することを決めたと発表した。
韓国外交部は「韓国政府は、国際エネルギー市場安定化のために戦略石油備蓄の放出を促進しており、欧州への天然ガス転売などの措置を追加検討することを決定した」と発表した。
これに先立ち、米国は、エネルギー価格の上昇を抑えるため、戦略石油備蓄によって商品介入を実施する方針であり、その他の世界の主要な消費国と同様の措置について交渉していると報じられた。
韓国外交部は、同盟国やパートナーの対ロシア制裁に加わることをすでに発表しており、特に輸出管理の分野でロシアへの戦略物資の輸出を禁止し、銀行間国際決済ネットワーク(SWIFT)からロシアの銀行を排除する措置に参加し、具体的な措置について協議するという。なお韓国は、独自の対ロシア制裁については考えていないという。
関連記事
韓国 ロシアへの制裁実施は状況次第
日本の制裁に対抗措置=駐日ロシア大使
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала