中国、韓国の外相 ウクライナ情勢についてビデオ会談

© Flickr / Ryan Bodenstein中国、韓国の外相 ウクライナ情勢についてビデオ会談
中国、韓国の外相 ウクライナ情勢についてビデオ会談 - Sputnik 日本, 1920, 01.03.2022
28日、韓国外交部のチョン・ウィヨン(鄭義溶)外相と中国の王毅(おう・き)外相はビデオ会談を実施し、ウクライナ情勢をはじめとする諸問題について意見を交わした。韓国外交部が明らかにした。
チョン外相はロシアによる「ウクライナへの軍事侵攻」を国連憲章に反する行動と非難し、罪なき市民の犠牲を招きかねない武力行使は「いかなる状況においても」正当化できないと強調した。
これに対し、「王外相は国連憲章には順守すべきであるものの、それぞれの国の安全保障の法的な国益も尊重されてしかるべきだ」と主張した。韓国外交部が声明を引用して発表した。王外相は同時に、中国は国連安全保障常任理事国として、紛争の平和的調整を支持し、このために「建設的役割」を演じていくと述べている。
関連ニュース
中国で次々と石炭火力発電所建設 環境への取組みは後退か
中国 ロシアの軍事作戦を背景にドンバス当事国らに自制心を呼びかけ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала