ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

プーチン大統領 マクロン仏大統領と電話会談実施

© Sputnik / Aleksey Nikolskyi / フォトバンクに移行プーチン大統領 マクロン仏大統領と電話会談実施
プーチン大統領 マクロン仏大統領と電話会談実施 - Sputnik 日本, 1920, 01.03.2022
プーチン大統領はマクロン仏大統領と電話会談を実施した。露大統領府のドミトリー・ペスコフ報道官がリアノーボスチ通信に対して明らかにした。
プーチン大統領はマクロン大統領に対して、ウクライナとの調整はロシアの安全保障分野の合法的な国益が無条件で考慮されないうちは成立しないと伝えている。そのロシアの安全保障分野の合法的な国益とは、次の通り。
1.クリミアに対するロシアの主権の承認
2.ウクライナの国家の非軍事化および非ナチ化
3.ウクライナへ中立の地位を保障
プーチン大統領はマクロン大統領に対して、ロシア側はウクライナ代表らとの交渉に開かれた姿勢をとっており、交渉で望む成果にたどり着くことを狙っていると指摘した。
これより前、ロイター通信が仏大統領府の声明を引用して報じたところによれば、マクロン大統領はプーチン大統領、ウクライナのゼレンスキー大統領のそれぞれと会談を行っている。
関連ニュース
国連、ジュネーブでのUNHRC会議へのラブロフ外相とロシア代表団の到着を保証できない=露外務省
EU外相ら、ロシア系銀行のSWIFT排除に同意=ボレルEU上級代表
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала