スプートニク通信がまたしてもブロックされる 今回はスプートニクチェコ

© Sputnik / Алексей Даничев / フォトバンクに移行スプートニク
スプートニク - Sputnik 日本, 1920, 01.03.2022
2月27日、欧州委員会(EC)のフォン・デア・ライエン欧州委員長は、ECは欧州連合(EU)域内でのロシア国営メディアの活動に禁止措置を講じると発表。その対象にはRT、スプートニクとその子会社が含まれる。
これよりも前、フランスのジャン=イヴ・ル・ドリアン外相は、欧州でのRTとスプートニクの活動を禁止することに同意を示し、この措置は「今後数時間のうちに」実現するだろうと発言した。
世界最大のSNS(フェイスブック・インスタグラム・ワッツアップ)を運営する米メタ社のニック・クレッグ副社長も、EU領内でのRTとスプートニクのアクセスを制限すると発表している。
クレッグ氏は、「我々は、多くの政府やEUから、ロシアの国営メディアに対してさらなる措置を講じるよう要請を受けている。現在の状況における緊急性を考慮し、我々は今、EU域内でのRTとスプートニクへのアクセスを制限する予定だ」とツイッターに投稿している。
関連記事
Facebook、RIAノーヴォスチの名でフェイクメッセージ拡散
Google、ロシア国営メディアの収益凍結=ロイター
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала