ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

BMWとフォードもロシア事業撤退

© Sputnik / Ewgenija NowoscheninaBMW-Logo
BMW-Logo - Sputnik 日本, 1920, 02.03.2022
ドイツの自動車製造大手BMWは、地政学的情勢を背景に、ロシアの西の飛び地カリーニングラードにある「アフトトル」の工場での製造およびロシア市場での販売を中止した。リア・ノーボスチ通信がBMWの広報からの情報として伝えた。
BMWのプレスリリースでは、「現在の地政学的情勢に鑑み、BMWグループは、ロシア市場への製品の供給と現地での自動車製造を中止した。今後の決定は、情勢の変化に基づいて下される」と述べられている。
BMWは、現在、部品の供給が制限された中で、いかにして顧客に対する義務を完全に遂行するかについて協議していると強調した。
自動車メーカーの「ボルボ」 - Sputnik 日本, 1920, 01.03.2022
ボルボとダイムラーがロシア事業撤退=露産業貿易省
なお、今週、ロシアの商用車最大手「カマズ」との合弁企業を有する独ダイムラートラックもロシアの全事業を停止すると発表した。またウォール・ストリート・ジャーナル紙は、スウェーデンのボルボトラックも製造と販売を停止したと報じた。さらに自動車メーカー、サテランティスのカルロス・タバレスCEOも製造を削減し、撤退する可能性があると述べていた。
また米最大手フォードもサイト上で、ロシアでの事業を中止すると発表し、「現在の状況を考慮し、合弁企業のパートナーに対し、ロシアにおける事業を中止する」とした。この決定は早急に実現され、次の発表が出るまで続けられるとのこと。
В цехе ЭТЕРНО ПАО Челябинский трубопрокатный завод - Sputnik 日本, 1920, 02.03.2022
ウクライナをめぐる情勢
米国の対露制裁で「ノルドストリーム2」の管理会社が債務不履行、全職員を解雇へ
関連ニュース
トルコ、対露制裁に参加せず
EU常駐代表、ロシアの銀行7行のSWIFT排除で合意、国営大手やエネルギー系は制裁対象外
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала