ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ウクライナ危機でロシアは弱体化、世界はより強靭に=米大統領

© REUTERS / EVELYN HOCKSTEINU.S. President Joe Biden answers questions from reporters in the East Room of the White House in Washington, U.S., August 10, 2021.
U.S. President Joe Biden answers questions from reporters in the East Room of the White House in Washington, U.S., August 10, 2021. - Sputnik 日本, 1920, 02.03.2022
ジョー・バイデン米大統領は連邦議会で行った一般教書演説の中で、ウクライナ危機によりロシアは弱体化する一方、残りの世界はより強靭になってこの危機を克服すると表明した。
バイデン大統領は連邦議会で行った一般教書演説の中で次のように発言した。

皆さんには理解して頂きたい。私たちには何も問題がない。後にこの時期の歴史がつづられるとき、プーチンの戦争はロシアを弱体化させた一方、残りの世界はこの危機を脱出し、さらに強靭になったと記されるであろう。

プーチン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 02.03.2022
ウクライナをめぐる情勢
対露制裁発動した諸外国との民間取引、外貨持ち出しを制限=露大統領
また西側諸国による経済制裁の結果、ロシア経済は揺らぎ、その全責任はプーチン大統領個人にあると強調した。バイデン大統領によると、ロシアの通貨ルーブルは30%の価値を失ったほか、ロシアの金融市場からは40%の資金が流出し、現在も取引は停止されているという。
演説の中では、西側諸国がロシアに発動する制裁の影響から国内ビジネスを保護する姿勢についても示した。バイデン大統領は国内の企業と消費者を保護するため、戦略的備蓄から3000万バレルの石油を放出し、これによりガソリン価格などの安定を目指すと表明した。関係各国との協力による石油の放出量は全体で6000万バレルに達する見通し。
В цехе ЭТЕРНО ПАО Челябинский трубопрокатный завод - Sputnik 日本, 1920, 02.03.2022
ウクライナをめぐる情勢
米国の対露制裁で「ノルドストリーム2」の管理会社が債務不履行、全職員を解雇へ
加えて、米軍がウクライナ領でロシア軍と直接的に対峙することはないと説明し、国民の不安払拭に努力した。またウクライナ政府に10億ドル以上の直接的な資金援助を行い、今後もこうした支援を継続すると表明した。
なお、対露制裁の一環として、米司法省はロシア人実業家に対する調査を行い、その資産凍結を実現するという。また、米国政府はロシアのあらゆる航空機を対象に米国領空の飛行を禁止する措置を発表した。この措置はロシアのチャーター便にも適用される。
関連ニュース
米国が露国連職員12人を国外追放、露米関係はさらに悪化へ=露外務省
トルコ、対露制裁に参加せず
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала