岸田首相、国民に「省エネ」呼びかけ エネルギー価格高騰で

ウクライナ情勢の緊迫化を背景に、日本ではエネルギー価格高騰が続いている。これに対し岸田文雄首相は3日、これまで以上の「省エネ」を行うよう国民に呼びかけた。FNNプライムオンラインが報じた。
日本では2月28日時点で、レギュラーガソリンの全国平均価格は1リットルあたり172.8円。8週連続の値上がりで、13年5か月ぶりの高水準となった。
岸田首相は3日夜の記者会見で、ガソリン価格抑制のため、1リットルあたり最大で5円としていた補助金の上限を最大25円に引き上げることを発表。そのうえで、「これまで以上の省エネに取り組み、石油やガスの使用を少しでも減らす努力をすることが大切である」として、国民に省エネへの理解と協力を呼びかけた
関連記事
欧州のガス価格、史上最高値を更新
ウクライナ経由のロシア産ガス輸送量、1日で20%増
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала