新テクノロジー - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

コロナの感染拡大で不安、うつの症例が25%増加

© Depositphotos / Leungchopan女性(アーカイブ)
女性(アーカイブ) - Sputnik 日本, 1920, 03.03.2022
2日、世界保健機関(WHO)は、コロナウイルスのパンデミックが始まった最初の年に不安やうつ病の症例が25%増加したとの報告を発表した。
WHOの報告書には、「調査対象国の90%が精神疾患が潜在的な増加するとして、すでにCOVID-19対応計画にメンタルヘルスと心理社会的支援を盛り込んでいるものの、なお大きなギャップと課題は残っている」と書かれている。
泣いている女性(イメージ) - Sputnik 日本, 1920, 18.02.2022
新型コロナウイルス
新型コロナ感染で精神疾患の悪化リスクが60%増加
精神疾患の増加の主な理由のひとつとして、パンデミックで社会から隔絶されたことにより、労働が制限される、近しい人から支援がえられない、社会参加ができないといった状況に陥り、今までにない、大きなストレスを受けたことが挙げられた。
報告書には「不安やうつを招くストレス要因として、孤独感、感染の恐怖、苦しみ、自分や愛する人の死の恐怖、死別の悲しみ、経済的問題などが挙げられている」と書かれている。
関連ニュース
容姿に対する懸念によるうつ病、エピデミックの規模に
うつ状態と強い疲労感:研究者がポストコロナ症候群の主たる症状を指摘
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала