中国 2022年予算で国防費増額へ

© AP Photo / Kin Cheung国防費増額
国防費増額 - Sputnik 日本, 1920, 05.03.2022
中国は2022年の国防費を前年より7.1%増額させることが分かった。5日に発表された予算案で明らかになった。
発表された予算案に関する文書によると、「国防費は7.1%増の2295億ドル(約26兆3500億円)」と記されている。
さらにその文書では、「新時代の軍事戦略路線を実施すること、国防・軍隊の近代化を支援すること、国防科学技術および産業の革新的発展を促すことが必要である」と述べられている。
さらに国防費については、「復員兵の社会保障を目的とした政策の体系を改善し、退役軍人の雇用創出に努め、元軍人と現役軍人への手当と補助金を引き続き増額させるべきである」と説明されている。
中国は毎年国防費を増額しており、同国の軍事予算は米国に次いで世界第2位。中国の2021年予算における国防費は2090億ドル(約24兆円)で、前年比の6.8%増。この傾向は外国の懸念と批判を招いているが、中国当局は、軍事費の額は妥当なものであり、同国の経済発展に伴い、緩やかで安定した成長を維持するとの考えを示している。
文書によると、2021年の国防費はその100%が支出されたという。
関連記事
なぜ各国は防衛予算を増やすのか?
米国は中国本土周辺で危険な軍事活動を増大している=マスコミ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала