ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ロシアとウクライナの3回目交渉、5日または6日の可能性

© Sputnik / Александр Кряжев / フォトバンクに移行ロシアとウクライナ
ロシアとウクライナ - Sputnik 日本, 1920, 05.03.2022
ウクライナ大統領府のポドリャク長官顧問は4日、ロシアとウクライナの3回目の交渉について、5日または6日に行われる可能性があると発表した。
ポドリャク氏はリボフ(ウクライナ語ではリヴィウ)で行われたブリーフィングで、「(交渉の)3回目は、明日(5日)または明後日(6日)になる可能性がある。我われは期待しており、我われは常に連絡を取り合っている。直接交渉で、たとえば、我われが停戦について先に進む用意があることがわかったとき、我われには選択肢があり、それらの準備は整っている。我われは行く」と述べた。
北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長 - Sputnik 日本, 1920, 05.03.2022
NATO、フィンランド及びスウェーデンとの協力拡大
ロシアとウクライナの2回目の交渉は3日に行われた。両国の代表は、民間人の退避や戦闘がもっと激しい場所に医薬品や食料を届けるための人道回廊を設置する可能性について合意した。
双方は近いうちに回廊を設置するための特別な通信チャンネルを構築し、物流手順を練り上げる。
関連ニュース
ロシア国防省、ウクライナの4州で人道活動を計画
ウクライナ上空での飛行禁止区域設定は米露戦争引き起こす恐れある=米国防長官
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала