プーチン大統領、抑止力の特別態勢移行に関する決定について説明

© Sputnik / Andrey Gorshkov / フォトバンクに移行プーチン大統領
プーチン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 06.03.2022
ロシアのプーチン大統領は5日、ロシアの抑止力を任務遂行の特別態勢に移行する決定が承認されたことについて、英国のリズ・トラス外相が「NATOは紛争に巻き込まれている可能性があると失言した」後、この決定が承認されたと説明した。
プーチン大統領は、ロシアの航空会社の女性飛行要員たちとの面会で「彼らの無分別な発言はそれとして、英国の外相が紛争にNATOが巻き込まれている可能性があると失言したとき、我われは直ちに私たちの抑止力を任務遂行の特別態勢に移行する決定を承認しなければならなかった」と述べた。
またプーチン氏は質問に答え、導入されている制裁は「宣戦布告に近い」と強調した。
アントニー・ブリンケン米国務長官 - Sputnik 日本, 1920, 05.03.2022
ブリンケン米国務長官 ロシア軍のウクライナ軍に対する優位性を認める
同氏は、これを背景にロシアでは社会を「(ゆさぶって)ぐらつかせる」試みがなされていると指摘した。
プーチン大統領は5日、ロシアの航空会社の女性飛行要員たちと面会した。面会中、プーチン大統領には、ウクライナでの特殊作戦の目的や、ロシアで戒厳令が布かれる可能性などについて質問がなされた。
関連ニュース
NATO、自分たちの領土を守るための方法を再解釈 ロシアの行動で
露大統領の暗殺を呼び掛けた米連邦議員、ホワイトハウスが非難の声明
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала